韓国POSCO、朝鮮戦争参戦兵士16か国3700人に感謝牌を贈呈
韓国POSCO、朝鮮戦争参戦兵士16か国3700人に感謝牌を贈呈
  • 徐台教(ソ・テギョ) 記者
  • 承認 2020.12.25 18:48
  • コメント 0
記事を共有します

1950年から53年まで続き今なお休戦中の朝鮮戦争には当時、世界の多数の国が国連軍として参加した。勃発から70周年を迎えた今年、韓国企業がその功をねぎらう感謝牌を贈った。
今年6月、カナダ・オタワで朝鮮戦争参戦記念碑を設置する際、ある参戦兵士が感謝牌を受け取っている。写真はPOSCO提供。
今年6月、カナダ・オタワで朝鮮戦争参戦記念碑を設置する際、ある参戦兵士が感謝牌を受け取っている。写真はPOSCO提供。

韓国の鉄鋼大手POSCO(ポスコ)は23日、過去1年あまりの間に、朝鮮戦争70周年を記念し16か国3700余人の参戦兵士に感謝牌を贈ったと明かした。

参戦国のうち、戦闘員を派遣したのは米国、英国、トルコ、オーストラリア、カナダ、タイ、オランダ、エチオピア、ギリシャ、コロンビア、ベルギー、フィリピン、ニュージーランド、南アフリカ連邦(当時)、ルクセンブルクの16か国だ。他にスウェーデン、インド、デンマーク、ノルウェー、イタリアが医療支援国として参戦している。

同社は今年、新型コロナウイルス感染症の拡散により対面集会と国家間の移動が制限される中、海外法人と駐在公館などを通じ、参戦兵士たちに感謝牌と共にマスクや手指消毒剤などを渡した。

同社の関係者は今回の出来事について、「大部分が80代または90代の高齢の海外参戦兵士たちに感謝の気持ちを伝えることができる最後の機会と考え、最大限多くの方の手に届くようにした」と背景を明かしている。

感謝牌は同社が生産したステンレス素材に独自の技術で印刷したもの。8カ国語で制作された。

表面には「誰も忘れられていない、あなたは常に記憶されるだろう(No One is Forgotten, You will always be remembered)と刻まれている。同社によると、これは朝鮮戦争が「忘れられた戦争、Forgotten War」と呼ばれることから選ばれたメッセージだという。

同社によると、感謝牌を受け取った参戦兵士たちから韓国と同社の発展を願う80通あまりの手紙が駐在公館などを通じ届いたとのことだ。
 


関連記事