登録締め切りまであと2日、在外国民選挙人登録の方法
登録締め切りまであと2日、在外国民選挙人登録の方法
  • 徐台教(ソ・テギョ) 記者
  • 承認 2022.01.06 16:11
  • コメント 0
記事を共有します

今年3月9日の韓国大統領選挙には、韓国籍の在日コリアンも投票することができる。そのために欠かせない「選挙人登録」の方法を整理した。

選挙人登録のためにはまず、韓国の中央選挙管理委員会が運営する在外国民選挙人登録サイトに訪問する。
サイトのアドレスは https://ova.nec.go.kr/cmn/main.do となる。
接続すると、下記画面が表示される。

選挙人登録サイトのメインページ。
選挙人登録サイトのメインページ。

次に、「国外不在者/在外選挙人」と書かれた上記画面の赤字の部分をクリックする。
すると、下記のページに移る。

2ページ目。住民登録番号を持たない方がほとんどであるはずなので、下の「いいえ〜」を選ぶ。
2ページ目。住民登録番号を持たない方がほとんどであるはずなので、下の「いいえ〜」を選ぶ。

このページで、韓国政府が発行する住民登録番号を持っている方は上の「はい〜」の部分に、持っていない方は下の「いいえ〜」を選び、「次に」をクリックする。
すると、下記のようなEメールの有効性を検証する画面に進む。

なお、この際に英文で、「You are an overseas voter as you do not have a resident registration number. move to the email validity check for overseas voters」というメッセージが出るが、特に意味は無いのでそのまま進む。

3ページ目、Eメールアドレスと、画面に表示される(それぞれ異なる)6桁の数字を打ち込む。
3ページ目、Eメールアドレスと、画面に表示される(それぞれ異なる)6桁の数字を打ち込む。

Eメールアドレスと数字を入力し、「検証」をクリックするとすぐに、入力したEメールアドレスに選挙監理委員会からのメールが届く。
タイトルが韓国語なので、文字化けしている可能性があるが送信アドレスは「ovanec@nec.go.kr」なので確認されたい。

なお、この過程で「Your E-mail has been sent. Sent email can be sorted as spam mail depending on the email account. Please check your spam mail folder as well」とメッセージが出るが、迷惑メールフォルダもチェックして下さい、ということなのでそのまま進む。

メールの中身は下記の通り。

4ページ目。こういった内容のメールが届くので、青い四角部分(Verify~)をクリックする。
4ページ目。こういった内容のメールが届くので、青い四角部分(Verify~)をクリックする。

ここで中央の青い四角部分(Verify~)をクリックすると、下記のページが開くので、空欄に記入する。

 

5,6ページ目。この空欄にすべて記入すると登録完了となる。
5,6ページ目。この空欄にすべて記入すると登録完了となる。

この空欄をすべて埋めることになるが、分かる範囲で空欄を埋めればよい。
「全て正しくなければならないのか」と韓国の選挙管理委員会に確認したところ、最も大切なのは「名前とパスポート番号」であるとのことだったので、この2点が間違っていないか確認して送信すると、登録完了となる。

なお、ネットでの登録は1月8日の23時59分まで有効だ。名前とパスポート番号が正しければ、他が間違っていても後日修正できるとのことだ。
修正が必要な部分は、各在日韓国領事部から電話で問い合わせが来る。
 


関連記事